DDONこれまでのあらすじ

161006_03そろそろ2.1のストーリーが終わった方も多いのではないでしょうか?
1.0からだいぶ時間が経ちましたし
2.1の残りのストーリーが公開されるまでに
今一度DDONのストーリーを復習しておきませんか?

ここからはこの方に紹介していただきます

 

Now Loading…

 

160922_13

またあったなKUSO野郎ども
オレだよオレ!
エディ・マーフィ(山寺宏一)レオだよ!
今日はオレが虹猫缶を書くから、耳かっぽじいて聞きやがれ!
用意はいいかオマエら?

DDONこれまでのあらすじ

ある日あの黄金竜のKUSO野郎が白竜の島でデカイ顔しやがったんだ

それにキレた白竜が、
調子コイタ黄金竜と戦争をおっぱじめやがってよ
あれはすごかったぜ!
俺の家まで燃えちゃってさ
ハハハハー!

そしたらあのバカ!白竜のヤツ!
黄金竜に勝ったのはいいけど足腰が立たないぐらいボロ雑巾になってやがんの!

生まれたての子鹿みたいになっちまって傑作ダッタゼ

あの子鹿野郎、何を思い立ったのか
「ワシが死んだらオマエら死ぬからな^^」
って半ば脅迫にも似た状態で覚者とかいう使いっぱしりを雇い初めやがったんだ!
あんな仕事についたやつは最高のバカだぜ

けどあいつら最高にファンキーなんだ
自分が死ぬことよりもVerUPする度に装備がゴミになると嘆いてるんだぜ?
しかもそんなこと言いながら戻ってきた黄金竜まで倒しやがったんだ!

これで白竜が返り咲くと思ったろ?
ところがあの子鹿野郎
未だニート生活でBOをむさぼるナマポな日々をエンジョイしてやがるんだ

そこに黒騎士とかいう新しいチームのやつが
ん?
時間?
なんだもうそんな時間かよ
いいところなのにここのファッ○ン スタッフは!

次回はキャラクター紹介をするからまた見てくれよな!

クリックするとランクが上がるみたいです。よかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ ドラゴンズドグマオンラインへにほんブログ村

_(:3」∠)_

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事の著者

虹猫@RainbowCat所属クラン:DQN-Turret

クラン関係なくVCで遊ぶメンバー歓迎しますよ~

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る