『フィンダム追懐戦記』という日課の追加

こんにちは
ゴスさんのことを『にゃんにゃん』と呼べるようになるのが今年の目標な虹猫です。
最終目標は『にゃんにゃんのギャンブルコンボ』と叫べるようになることです。

『フィンダム追懐戦記』やってますか?
新たな日課ですね

クリムゾン武器 -竜特攻-

強武器・異彩武器を持ってないジョブや、
竜特攻をモリモリにしたいジョブにクリムゾン武器はよさそうです。

竜特攻はセージなら竜盾が圧倒的ですが、
80強大盾を持ってなくてガード値が心細い人なら持っててもイイかもしれませんね。

そんなわけで
「強武器の代わりになって最高じゃねぇか」
「黒騎士EMとはなんだったのか」
というDDONならではの先行ブッ壊し仕様に悶絶しそうですが、
3.0では2.3の強武器が必要になってくるみたいなので
クリムゾン武器にそれほど踏み込みすぎなくてもいいのかなと。

白竜杯4人TAやるぞ!!!
ってな人なら必須になりそうですね
あとはGMのウィルミアTA組かな?

フィンダム追懐戦記 -楽そうな構成-

セージ、プリ、ウォリ×2
かな?
自分が出したことがあるのがセージとプリだけなのでウォリは分かりませんが、
竜系は特攻ガン積みのクリムゾンだと後半3匹の竜にかなり強いみたいですね

フィンダム追懐戦記 -読み込み差-

スキル・アビがどうのは置いといて、
読み込みが早い・遅いで難易度が変わる印象が強いです。
「敵が出ない!?」
「あれ?敵はいるのにPTメンバーがいない!?」
ってヤツですね

ゲームに強いPCを使ってる人なら、
PS4組にリーダーをしてもらうとかがイイかと。

それを踏まえて
グデらない対策でこんな感じでやってます

フィンダム追懐戦記 -アズール-

ザックリした時系列で言うと

0ゲージでストーンライトぶしゃ~!
天衝刃ワッショ~イ!
クイチャぶ~ん!
魔人崩しドキャーン!

でアズールがダウンって感じです。

アズール出現~魔法詠唱完了までに『0ゲージ』でも
ストーンライトの石化が間に合うことが強みです。

セージ

①前ダッシュジャンプ中にパレチェン(雷)
②0ゲージでストーンライト→アズール出現場所で魔法詠唱中に石化

クレストが聖とか、
武器持ち帰るのワスレテター!
とか気にしなくていいように1ゲージ回収したらエンチャしてます。

パレチェンするのワスレテター!
とか
拙者、崩しがないでござるよ虹猫どのwwww
とかなら回収しきってバーストします。

プリ

怒り前:ソリッド、ヒール展開→クイチャ。余裕あればエナスポ

ウォリ

怒り前:天衝刃
怒り中:魔人崩し

先に書いたように、セージよりも読み込みの早い人がリーダーだと難しいかもしれません。
エナスポを置くかどうかも周りの読み込み速度次第かなと。

フィンダム追懐戦記 -アドタラスク-

頭にしがみつき⇔空中バーストで角折り。
の2セット。
セージが角を2本折って、足にバーストで補助。
本領なら1本角を折るだけでダウンまで持ってけるみたいですね~

それでもアドタラがダウンせずに詠唱してしまったら
「オレはまだ本気だしてないだけ!」
と心の中心で叫んでます。

アドタラもスペック格差が出るので、
ロード時間の早い人は調子こいて一人で突っ込まずに
周りのキャラが見えてるかを確認してからがイイかなと思われます。

ハイスペックゲーミングPCを使って一人で突っ込んで行く人がいたら、
残り3人はその場から動かず見殺しにすれば
心がスカっとして最高にハイになれるハズです。

長くなりましたが
特に書かなかった内容は適当でもなんとかなるハズです。
なんともならないなら無言でそのPTから抜けてください。

他にグデらないヌルいやり方があるなら教えてください。
足で操作しても余裕ぐらいのやり方がいいです

フィンダム追懐戦記 -ポーン-

フィンダム追懐戦記は肉入りとやった方が
圧倒的に早くて楽なのは間違いないのですが
ポーンとやる人は覚者がアルケミなら楽かなと。

初日は深夜にポーンと行きましたが
初見はエレ+ソサポーン2枚で魔滅が全く壊せず
タイムオーバーになったセージはわたしです

2回目にランパで魔滅が壊しきれず
残り数秒でクリアーしたセージはわたしです

それでも虹猫の強大盾は安心の未強化です
⊂二(^ω^)二⊃

クリックするとランクが上がるみたいです。
他のモンスターハンターのブログもチェックできます。
よかったらポチっとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事の著者

虹猫@RainbowCat

クラン関係なくVCで遊ぶメンバー歓迎しますよ~

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る